<安全・衛生の取り組み>

=衛生面=

 

初富スマイルキッズでは、集団生活の場である園内を常に清潔に保つ為に以下の事をしています。

 

① 毎週特定の日に「おもちゃ」・「大型遊具」・「トイレ」・「給食室」・「椅子」・「机」・「玄関」・「床」などの消毒を行って園内を清潔に保っています。

 

② 保育園児の使用するタオルを、一人一人個別化して感染症などの予防に努めています。

 

③ メインホールの中に、幼児専用の便器と手洗いを設置しています。

 

④ 毎日の園内清掃(朝・昼・夜)を行って常に清潔に園児が遊べるようにしています。

=安全面=

 

初富スマイルキッズでは、園児が安全に過ごせるように以下の事をしています。

 

① 園児一人一人の送迎者を確認して連れ去りなどがないように、防犯対策をしています。

 

② 万が一の事故に備えて、1事故につき5億円の保険に加入しています。(三井住友海上保険)

 

③ 夏の猛暑や冬の寒さを避けるように、クリーンエアコンで園児が快適にすごせるようにしています。

 

④ 毎月1回以上の避難訓練を実施。万が一の災害に備えています。

 

⑤ 万が一の災害時に強い耐火構造建築物で、避難が容易な1F・2方向避難を実現しています。(毎年の消防署の検査あり)

 

⑥ 保育園内の角や危険な場所を保護材でカバーしていて事故を未然に防ぐ努力をしています。

 

⑦ 保育園内の床材をクッションフロアを使用しているので安全に遊べます。

 

⑧ 月歳の低い園児はベビー専用スペースで安全かつ、お子様のペースで遊べます。