保育計画
初富スマイルキッズ
1.運営方針
安全・安心な環境を提供し、一人一人を大切に援助する。
2.保育の基本的考え方
①子どもが健康で情緒の安定した生活ができる環境を用意する。
②子どもが元気で楽しく活発に活動できるようにする。
③子どもが個性を発揮して、感じたことや考えたことを伸び伸びと表現する手助けをする。
3.保育の目標と内容
(1)乳児保育
①身体発育や健康状態を的確に把握し、生理的欲求を十分に満たし、気持ちの良い生活が
   できるようにする。
②個人差や発達差に応じたあそびで楽しめるようにする。
③指差しや喃語などを優しく受け止め、思いを伝えようとする気持ちに応える。
(2)幼児保育
①食事や身の回りのことなどで、自分でしようとする気持ちの芽生えを促す。
②安全に注意して、活発に身体を動かすことを楽しむ。
③興味のあることを、しぐさや言葉で表現し楽しめるように配慮する。
4.年間指導計画
{1}乳児
(1)発達の特徴
①抵抗力が弱く、環境変化に影響されるため、大人の世話で安全と情緒の安定が保たれる。
②寝返り、座る、はう、立つといった、運動機能の発達で、生活空間が少しづつ広がる。
③見る、聞く、触るなどの探索活動で、周りの世界との関係を作っていく。
(2)保育士の配慮
①養護~生命・情緒、および食育
・体調の変化を良く観察し、清潔で安全な個別の援助を行う。
・愛情豊かに接し、情緒の安定を図り、様々な要求に応える。
・離乳食から幼児食への移行を、保護者と連携して無理なく進めていく。
②教育~健康・人間関係・環境・言葉・表現
・安全な環境を整え、発達に応じた活動や運動を楽しめるようにする。
・色や音色、感触など様々な玩具を用意し、興味や関心を持つように働きかけをする。
{2}幼児
(1)発達の特徴
①身の回りの習慣が、少しづつできるようになる。
②歩く、走るといった、運動機能の発達で、思い通リに活動するようになる。
③思いを言葉や動作で表し、大人や友達と関係が深まる一方で、自我が強まる。
(2)保育士の配慮
①養護~生命・情緒、および食育
・感染症に注意をし、身の回りを清潔にし、体調管理に気を配る。
・おいしい食事やおやつ、楽しい遊びや休息で、快適な生活を送れるようにする。
・自分でしようとする気持ちを受け止めながら、食事や排泄・お片づけなどを一緒にする。
②教育~健康・人間関係・環境・言葉・表現
・季節を感じながら、身体を活発に動かし楽しく過ごせるようにする。
・けんかやトラブルに注意しながら、自己主張を尊重して、友達との関係を深めていくことを見守る。
・絵本や音楽、工作や踊りなどを楽しんだり、言葉や動作で表現する喜びを育む。
・遊びやトラブルを通じて、ルールがあることを感じたり、自分の思いを言葉にすることを仲介する。
5.保健年間計画&年間行事
  行      事   保健 計画内容  
4月 入園お祝い会     新入園児の健康状態と疲労に留意
5月 子どもの日、母の日プレゼント   戸外遊びを十分に楽しむ  
6月 父の日プレゼント、健康診断   梅雨時の衛生管理に留意  
7月 七夕のたんざく、プールで水遊び 熱中症(水分補給)に注意  
8月 プールで水遊び   熱中症(水分補給)に注意  
9月 敬老の日プレゼント   暑さに注意しながら戸外遊びを増やす
10月 ハローウィン     戸外遊びを十分に楽しむ  
11月 健康診断、歯科検診   戸外遊びを十分に楽しむ  
12月 クリスマスパーティー   ノロ、ロタ予防に留意  
1月 お正月遊び     インフルエンザ予防(検温)徹底
2月 節分の豆まき     インフルエンザ予防(検温)徹底
3月 ひなまつり、卒園お別れ会   寒さに注意しながら戸外遊びを増やす
毎月 お誕生会、月の工作、カレンダー製作、避難訓練 身体測定    
6.地域子育て支援事業
・開所時間は、平日7:00~20:00としており、他の認可保育園と比較して、夜間の開所時間を1時間
 延長している。